父さんはひとごろし 1話 無料 ネタバレ【父さんは口の端を持ち上げて】

 

父さんはひとごろしなんかじゃ…

 

 

それを止められるのは駿だけだよ

 

 

会わせてくれよ、サイコパスに

 

 

ずっと我慢してたんだ。

平穏を乱すやつは誰だろうと殺す

 

 

父さんはひとごろし】は

RENTAで各巻ごとに無料で試し読みができます。

まずは無料で読んでみてください♪

 

>> 試し読みをしにいく<<

父さんはひとごろし】で検索すると出てきます。

 

 

父さんはひとごろし 1話 ネタバレ 

 

「んっ・・・んっ、あ・・・いた」

「ゴメっ・・・だ、大丈夫?」

 

 

 

その日、主人公・駿と恋人・茉莉は

童貞と処女を卒業して14歳の夏が始まった。

 

 

 

綺麗な夕焼けを一緒に見てから、

帰宅する駿。

 

 

 

家に帰ると父親と母親が待っており、

食卓を囲みます。

 

 

 

(二人も・・・今日、茉莉としたようなコトをしたから僕がいるんだよな)

 

 

 

 

父親がテレビを『じっ・・・』と見つめていることに気付く駿。

 

ー 皆様は覚えているでしょうか?

ー 「関東少女5人連続殺人事件」・・・

ー 通称「目潰し連続殺人事件」

25年前。

当時14歳の少年が起こした日本を震撼させたニュース。

犯人の少年が今は社会復帰して普通に生きているコトが許せない」

・・・25年経った今でも深い傷を残しているのです。

 

(・・・25年前。それなら父さんは・・・)

 

!?

 

父さんは口の端を持ち上げて笑っていました。

 

 

—-

いきなり初体験から始まり、

一つ大人になった駿の素直な感想が実に

中学生らしいです。

 

 

 

1話を大体書いてしまいましたが、

ノレソレ先生の画風がホラーにマッチしているためか、

かなり不気味ですね。

独特の濃い画風です。

 

 

 

1話はオープニングと言ったところです。

最後の父親の不気味な笑みが、

危険な香りを醸し出しています。

 

 

 

♪本編はRentaでどうぞ♪

 

衝撃を受けるような内容ですので、

日常に退屈な方はぜひ読んでみてください♪

 

>> 試し読みをしにいく<<

父さんはひとごろし】で検索。