父さんはひとごろし 登場キャラクター

 

父さんはひとごろし キャラクター紹介

中山 駿(なかやま しゅん)

14歳の平凡な少年。

水泳部所属。

目潰し連続殺人事件』の特集で

父親が笑っていた事を見て、

疑惑を抱き・・・。

 

 

百瀬 茉莉(ももせ まつり)

駿の彼女。

駿が悩みを打ち明けられる相手。

水泳部所属。

 

 

目を潰された猫(めを つぶされた ねこ)

目を潰された猫。

この物語開始時の最初の惨殺死体。

どこの猫なのかはわかっておらず、作中でも度々登場する。

 

 

中山 雅行(なかやま まさゆき)

駿の父親。

家族を第一に考えるよき父親。

 

しかし、

目潰し連続殺人事件』を見て笑い、

さらに猫の異常死骸を

隠すなどの行動を取っており・・・

 

 

 

中山 愛子(なかやま あいこ)

駿の母親。

穏やかでいつも暖かく駿を見守っている

優しい母。

 

 

野崎 誠(のざき まこと)

駿のクラスメイト。

素行は良くは無く、

サイコパス犯罪者にあこがれている少年。

 

目潰し連続殺人事件』については

独自に調べており、犯人はサイコパス犯罪者であると

持論をもつ。

 

戸叶 紗江子(とかのう さえこ)

雑誌「週間新報」の記者。

特ダネのためなら手段はいとわない。

 

目潰し連続殺人事件』の犯人の今を追う。

 

 

サイトマップや各話のネタバレは

こちらを>>クリック<<