父さんはひとごろし 15話 無料 ネタバレ【25年の時を経て再びの殺人】

 

父さんはひとごろしなんかじゃ…

 

 

それを止められるのは駿だけだよ

 

 

会わせてくれよ、サイコパスに

 

 

ずっと我慢してたんだ。

平穏を乱すやつは誰だろうと殺す

 

 

父さんはひとごろし】は

RENTAで各巻ごとに無料で試し読みができます。

まずは無料で読んでみてください♪

 

>> 試し読みをしにいく<<

父さんはひとごろし】で検索すると出てきます。

 

 

父さんはひとごろし 15話 ネタバレ 

前回の話は>>こちら<<

 

 

駿に接触した週刊新報・戸叶。

戸叶は一枚の写真を見せます。

 

 

 

そこに映っていたのは。

 

 

 

 

先日、父さんがころし

家族が協力して埋めた、あの女性の姿。

 

 

 

白をきる駿ですが・・・

 

 

 

平静を必死で装っているだけだと

戸叶は見抜きます。

 

 

 

恐怖でいっぱいの目。

 

 

 

息子は被害女性の手掛かりを知っている。

 

 

 

 

にんまりと笑う戸叶。

 

 

 

あの被害者女性は欲を出し過ぎて殺された。

 

 

 

当初は

目潰し連続殺人犯の現在

というタイトル特集を考えていたが

 

 

 

変更します。

 

 

25年の時を経て再びの殺人

 

 

 

戸叶はあの被害者女性を焚きつけた甲斐があったと、

会心の笑みをこぼします。

 

 

 

 

 

父さんはひとごろし ネタバレ ひとたらしの戸叶。駿の味方

 

会心の笑みを、

慈悲に溢れた笑みに変え。

 

 

 

駿の味方であると言う戸叶。

 

 

検察官の時と良い、

戸叶のひとたらしがここでも発揮されます。

 

 

 

 

聞いたことは誰にも言わない。

彼女は大切な友人だった。

 

 

 

 

涙ながらに訴える戸叶。

 

 

 

 

そうして駿の罪悪感に亀裂が入ります。

 

 

 

 

 

—-

 

 

ついに、戸叶と駿が出会いました。

 

 

 

戸叶のもくろみどおりに運び、

駿は籠絡された!?

 

 

ですが、駿の罪悪感の亀裂は

それだけではないように思えます。

 

 

 

♪本編はRentaでどうぞ♪

 

衝撃を受けるような内容ですので、

日常に退屈な方はぜひ読んでみてください♪

 

>> 試し読みをしにいく<<

父さんはひとごろし】で検索。